マンション・ビル大規模修繕、防水工事、外壁改修工事、土木工事、解体工事、産廃収集運搬は東京都世田谷区瀬田【東邦ビルト株式会社】へご相談ください。

東邦ビルト株式会社

大規模修繕工事
防水工事
土木工事
外壁改修工事
産業廃棄物
施工実績

特定建設業取得の専門工事会社です

特定建設業の許可を取得するためには、一般建設業の基準に加え、特に技術力と財産的基礎についてより高い内容が求められます。 また、これらの要件は技術力については常時、財産的基礎は取得の際及び5年ごとの更新時にも適用されます。

一般建設業許可とは違う!?特定建設業者についてはこちら

会社情報

〒158-0095
東京都世田谷区瀬田4丁目29番地14号

東邦ビルトの会社情報へ

サイトマップ

東邦ビルトのアースプラスワン

採用情報

レジテクト工業会|材料製造メーカー

大規模修繕の適正時期・必要項目

マンションに限らず、すべての構造物は建てた瞬間から劣化が始まります。建物自体の劣化や、資産価値の低下を防ぐ為に、しっかりとした長期修繕計画を立て、定期的なメンテナンスを行うのがよいでしょう。立地や気候条件等によってそれぞれの箇所の劣化速度は異なりますので、定期的に検査を行うことをおすすめします。

経年劣化年数

防水工事
ビルやマンションの屋根は排水しにくく水がたまりやすい性質があります。コンクリートは経年により亀裂が入りそこから浸水してしまうため防水層が必要となります。
東邦ビルトの防水工事はこちら
外壁改修工事
外壁のひび割れやタイルの剥離等は放っておくと、突然剥落し大きな事故につながる恐れがあります。また、ひび割れから水が浸入し建物の劣化を早めます。このようなことを防ぐため、補修や美観維持のための塗装塗り替えなどを行います。
シーリング工事
シーリングとはサッシ枠と壁、コンクリート接合部などに軟性のあるシーリング材というものを詰め込むことです。劣化すると浮き上がったり亀裂が入ったりして、水が浸入します。修繕工事におけるシーリング工事は、既存のシーリング材を撤去・清掃し、新たなシーリング材を注入します。
塗装工事
塗装膜は錆び止め塗料が錆の発生を抑え、下地鋼材の耐用年数を延ばす役割があります。また中塗り、上塗り塗料は美観を維持しながら下層塗膜の劣化を防ぐ働きをします。各種鋼材への塗装は防食と美観維持という異なる役割をもつ塗料での塗り重ねをします。
  • 大規模修繕工事
  • 大規模修繕工事の適正時期・必要項目
  • 建物調査の内容
  • 工事開始から施工完了まで
  • 工事完了後のアフターケア